PC_DVD品質

目的

ブルーレイが本格的に出回っているこの時期、
いい加減、作ったDVDが再生できたり?ダメだったり?という不具合はなくなったかな?
と思ってDVD-R DLの品質を見てみようと思った所が起源であり目的でもある。

環境とか

焼きこみ時のデータは、同じISOファイルを利用します。
クライアントのスペックにあまり依存しないようにと…てかそんなに焼けるDVDデータなど無い!

sCA390091.jpg




突っ込みどころが満載ですね…無論ビスタです...
この粗悪な環境でライティングしてエラーが少なければOKという事で…(無論バスパワー給電です♪)

基礎的な事

DVDの規格では8個のECCブロックでのPIエラーの許容範囲は280個/1664個中という決まりがある。
なので、ザックリ言うと最大値が280個までならかなりの確率で再生できるという事です。

※ドライブとメディアの相性で読み取りエラーの発生は変わるので、
 パソコンで読めても、プレイヤーで読めない事はもちろんあります。

焼きこみと読み取り

  1. 書き込み速度: 2 X
  2. テスト速度: 6 X

読み取り試験の為この環境は変わりません。

Victor

s-CA390092.jpg

  • この環境にマッチしていて個人的にベストチョイス♪
  • 国産メディアの信頼性はわかるけど...違うところがトッテモ気になるメディアです。

victor_TYG11.jpg

  1. PI errors
    1. 最大: 760
    2. 平均: 227.31
    3. 合計: 7179421
  2. PI failures
    1. 最大: 19
    2. 平均: 0.11
    3. 合計: 27760
  3. PO failures: n/a
  4. Jitter: n/a
  5. スキャニング統計
    1. 経過時間: 22:59
    2. サンプル数: 31501
    3. 平均スキャン間隔: 8.02 ECC
    4. 不良を除去: 0

 ギリギリ厚いPS2で再生できます。
 たまに止まりますが…再生できるだけ奇跡!!折り返せなそうですが...

Verbatim(三菱)DVD-R-DL

Verbatim.jpg

  • 個人的に三菱のメディアは色が濃いのでなんとなく信頼性できそうなメディア

Verbatim_chk.jpg

  1. PI errors
    1. 最大: 432
    2. 平均: 101.85
    3. 合計: 3216789
  2. PI failures
    1. 最大: 15
    2. 平均: 0.10
    3. 合計: 26259
  3. PO failures: n/a
  4. Jitter: n/a
  5. スキャニング統計
    1. 経過時間: 22:59
    2. サンプル数: 31523
    3. 平均スキャン間隔: 8.02 ECC
    4. 不良を除去: 0

 Victorメディアと比べるとPI errorsの平均がザックリ100少ない...素晴らしか〜

Verbatim(三菱)DVD+R-DL

Verbatim_Plus.jpg

  1. 一般情報
    1. ドライブ: Optiarc DVD RW AD-7700T
    2. ファームウェア: 1.U1
    3. ディスク: DVD+R DL (MKM 003)
    4. 選択速度: 6 X
  2. PI errors
    1. 最大: 80
    2. 平均: 4.97
    3. 合計: 158856
  3. PI failures
  4. 最大: 38
    1. 平均: 0.03
    2. 合計: 8360
  5. PO failures: n/a
  6. Jitter: n/a
  7. スキャニング統計
    1. 経過時間: 23:53
    2. サンプル数: 31890
    3. 平均スキャン間隔: 8.02 ECC
    4. 不良を除去: 0
もしかして+メディアとの相性がいいのかもしれない…ブッチギリで安定する!

TDK

TDK.jpg

  • CD-Rのころから地味にお世話になっていたメディア
  • 近くでスピンドル版しか見つからなかったので、これになりました。

TDK_CHK.jpg

  • PI errors
    • 最大: 731
    • 平均: 140.78
    • 合計: 4446414
  • PI failures
    • 最大: 28
    • 平均: 0.13
    • 合計: 32629
  • PO failures: n/a
  • Jitter: n/a
  • スキャニング統計
    • 経過時間: 22:59
    • サンプル数: 31543
    • 平均スキャン間隔: 8.01 ECC
    • 不良を除去: 0

 三菱のがいいですね〜想定の範囲内。
 メディアが余ったので、速度による変化を見てみることにした。

 x4

TDK_CHK_x4.jpg

  • PI errors
    • 最大: 309
    • 平均: 102.39
    • 合計: 3233776
  • PI failures
    • 最大: 16
    • 平均: 0.13
  • 合計: 33065
  • PO failures: n/a
  • Jitter: n/a
  • スキャニング統計
    • 経過時間: 22:58
    • サンプル数: 31547
    • 平均スキャン間隔: 8.01 ECC
    • 不良を除去: 0

 x6

TDK_CHK_x6.jpg

  • PI errors
    • 最大: 317
    • 平均: 108.81
    • 合計: 3436761
  • PI failures
    • 最大: 21
    • 平均: 0.11
    • 合計: 28152
  • PO failures: n/a
  • Jitter: n/a
  • スキャニング統計
    • 経過時間: 22:59
    • サンプル数: 31497
    • 平均スキャン間隔: 8.02 ECC
    • 不良を除去: 0

書き込み速度が遅いほど、エラーが少ないものだと思っていたが、実際は違った。
x4⇒x6⇒x2の順でこのドライブは安定する様だ。  

[執筆中]